カテゴリ:未分類( 80 )

チューリップの種

チューリップのレディージェーンが種を付け、
今日、種房が割れました。

種を採取してみました。

調べてみると、チューリップは種を蒔いて花が咲くようになるのは、
3年後らしいです。

しかも同一品種で受粉することはなく、他の品種の花粉がつき、種房(子房)ができるそう。
よって、雑種となり、様々な色、形のチューリップが咲くらしいのです。

ということは、花がついてからのお楽しみというわけですね。

ちょっと難しそうだけど・・・がんばってみようかな。



種をつけた球根は急速に弱るそう。
来年、もう花を咲かせることはないかも。

素敵なお花だから、今秋、球根を買おうかな。

d0057925_16113857.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2009-05-16 16:11

久々のベランダ通信

今冬は、バラおよびクレマチスのいくつかを、土換えしました。

そのおかげか、先日までの陽気がよかったせいか、
バラもクレマも花付きがとてもよいです。
開花が早いのは、陽気のせいでしょう。

まずは、バラからup...

マルタ・ゴンザレス
d0057925_14554055.jpg



ポン・ポン・デ・ブルゴーニュ
d0057925_1456871.jpg



フランシス・ド・デュプレイ
d0057925_14562846.jpg



紫燕飛舞
d0057925_14581192.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2009-05-07 15:00

クレマチス3種

ピンク系のクレマチスが一斉に開きました。

上から,
ビチセラ系 リトルネル
テキセンシス系 踊り場
インテグリフォリア系 花島

d0057925_16561595.jpg


d0057925_16562640.jpg


d0057925_1656502.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2007-05-18 16:56

ガーデニングのレッスン!

日曜日はフラワーアレンジメント教室の特別レッスンで,
ガーデニング講座を受けてきました。
三日月型のハンギングバスケットを作成し,その後は,病害虫などの講義を受けてきました。
楽しく勉強してきました!

ハンギングバスケットは,以前,個人的にもよく作っていたのですが,最近はほとんど作っておらず,久々の制作でした。
一度作ると,また作りたくなってしまいます。
家に帰り,資材や今あるグリーン系のポット苗とにらめっこし・・,ま,また今度作るか・・(^_^;

園芸も水泳も,いや,どんなことにも共通なのだけど,
「完成」ってないんだろうなぁ。

過程が大事であるし,物事はどんどん進化していくので,
常々,勉強・研究・・。
そして自らの経験もとても大事。
環境は様々なので,「本」の通りにいかないことだって多い。
それだから,教える方も教わる方も,常に勉強・研究していないとね。

また,つらい時があってもやはり「好き・楽しい」があるから続けられる!
そして・・・,いろいろな人と話して,共通意見。
「付け焼き刃的な人や,勉強・研究していない人には教わりたくない・・よね」
停滞している人・・ってわかっちゃうんですよね。
私も苦手な分野の勉強は滞っていて進歩していないし。


あぁ,こんな晴れた日は,植物と戯れていたいなぁ。。。
d0057925_12404971.jpg
d0057925_1241610.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2007-05-08 12:41

桜・満開

今年も職場の桜が満開になりました♪
d0057925_1351898.jpg
d0057925_1351206.jpg
d0057925_13513199.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2007-03-30 13:51

Fallendes

昨日のフラワーアレンジメントは、「Fallendes」でした。
垂れるもの・落ちるものを意味し、花材も「落ちる」ようにいけます。
通常だと、下に向かって生ける場合でも流れを意識するのですが、
今回は「落ちるような」感じで作るので、花材の生け方の向きも異なり・・普段の感覚と違う・・・。

難しかった〜。

でもお花のレッスン・・、教室にいるだけでも癒されます♪
d0057925_21373351.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2007-03-11 21:37

チューリップ

チューリップって,なんでこんなにかわいいのでしょう。
d0057925_1626263.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2007-03-08 16:26

プティデザイン

前回のレッスンは「プティデザイン」
全体が20cm前後で制作されたものです。
作品自体はとても小さいのですが、
生け方は、いつもと同じ。
小さいながらも焦点、グループ分け、高さ、花の向き、粗密、
いろいろなことを考えていけなければならず、小さいだけに作業自体も細かになるので、かえって大変です。
このお写真は、いけている面積は約7cm四方内ですかねぇ・・・・。
細かな作業に手こずり、花材も痛めてしまい、
お花の「痛いよぉ、早くちゃんといけてよぉ」という声が聞こえてきましたわ(涙)。
このアレンジ、余った花材、剪定した枝やカットした蔓、庭の雑草などでも出来ます♪

小さなアレンジながらも何か物語がある・・・、そんな風に生けられたらなぁと思います。


写真とは別途、家で、余った花材と自分が作陶した小さな器で「和」を意識したものを作ってみましたが、ここではアップしませーん。
d0057925_1195426.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2007-02-21 11:10

淡色のクリスマスアレンジ

優しい色合いのクリスマスアレンジを,
レッスンで作成しました。

普段あまりやらないクラフト系の作成に手こずりましたが,
それもまた楽しいし,新たな勉強にもなります♪

d0057925_12321216.jpg

[PR]
by yukinko_d | 2006-12-15 12:32

日照が減る

私が住んでいるマンションの前に8階建てのマンションが建設中である。
東南向き、この時期は朝日が部屋に差し込む。
まだ基礎部分を工事している段階なので、影響はでていないが、
いずれは朝の光が当たらなくなる。
7時から10時近くまで、日陰となってしまう。

何時間、日照減になるのだろうか。

建築基準法に沿っていると言うけれど、
4階建てマンションの真ん前に、
そんなに距離がないのに、
8階建てをたてる・・・・・・。

都会だからしょうがないというけれど、
日の光をどんどんうしなっていくだろう完成までの期間のストレス、
日が当たらなくなる時間が増えた中、生活していくストレス、
あなた方は、そういうことを考えたことがありますか?

ベランダの植物たち、ごめんね。
お金があったら、すぐにもでもっと日の当たるところに引っ越したいんだけど、
当分、無理なんだ。
ごめんね。
[PR]
by yukinko_d | 2006-12-05 22:46